ゆるく

安仁屋さんて人の本かな、頑張らなくてもいい、働きすぎなくてもいいと書いてあった。要は生きてるだけで完璧だから、向上しようと頑張らなくていい。

 

自然に遊べば元気になって、そこから学ぶ。ドラクエとか遊んでガンガンやってたけど、それに通じるものがあったり。

 

だから、堀江さんの遊べばいいってのはそうなのかも。結局ウーバーイーツやりまくってたけど、楽しくなければ人生じゃなくて、そこまで働きすぎなくても、要は稼ぎよりも支出が少なけれないい。

 

なら無駄なお金を使わなければいい。んて夜中ずっとスマホみてぼーっとしてるのが最高なんだから、そのくつろいでる時間を削らなくても、朝方まで起きてて寝て昼過ぎに起きて、そこから配達すればいい。

 

結局5000円しか稼げなくても、その中でやりくりすればいい。交通費込で2000円なら3000円もプラス。食費も込で。豆腐なんて30円だし、玄米だってポイントでタダだし。そればっか食べればいい。純粋に玄米だけに本当はしたいし。まずいけど。

 

 

だから、12時間とかやらなくていい。埼玉のウーバーイーツはみだ未知数だけど、スクーターで行けば交通費かからない。

 

いったら1000円もかけないで生活できる。いと固定費とか保険とか年金とか家賃を日割り計算して、3000円1日必要なら、1000円プラスで4000円以上の稼ぎがあればいいわけ。

 

家賃49000

社保系約50000

約100000円だから、

3500円以下。

 

あと光熱費か1万

1日300円

4800円、プラス1000円で

5800円か。

 

社保完備の所で働けばいいんよね。

やっぱ大きいよ。バイトて88000円以上て社保入れて、5万が1万の支払いですむ

 

49000

10000

10000

合計69000

 

1日2300円か。プラス1000円だから、

3300円。

 

社保完備なら3300円1日稼げればOK。

ってそしたら、バイトで4時間?

 

4h×6=24h/週

社保完備は20か30?少し緩くなったんだっけか。

【悲報】ウーバーイーツで祝日なのに時給300円台を叩き出す

結局何でも最初は参加者が少なくて利ざや大きいけど、どんどん参加者増えて行くと利ざやが低くなるのは、転売もウーバーイーツも一緒ってことすね。

 

しっかし今日普通にオンラインしといて無難なポジショニングしてたのに8時間で5件はやばいよやばいよ。しかも銀座とか六本木周辺とかにいてだからね。

 

流石に自由だからーとかそんなの吹っ飛ぶレベルで鳴らなくて暇ちんよ。非効率。土日って普通のアルバイトだと需要が多いから時給上乗せするじゃないすか?100円とか200円とか。んで他の配達でも1200円とかいきますよ、多分。ファインダインさんとか。時給換算で300円台とかもうウーバーイーツ全く希望が持てないすね。

 

この三連休の一時的なものであってほしいですが

鳴らない件

どうやったらウーバーイーツで注文回ってくるか仮説立てて考えるしかない。多分平等に注文を振り分けてるわけじゃない。ツイッターさっきずっとウーバーイーツで検索して見てたけど、普通に時給1000円換算で行ってる人もいれば全く注文回って来てない人もいた。

 

場所とかにもよるけど、機械が自動でアルゴリズム?に沿って注文を振り分けていて、それに合った人はより多く注文がいくはず。

 

今回鳴らなかったのは自分にそれに関して何かしら問題点があったからだと考える。なぜなら、一昨日マックで鳴らないからご飯食べてオンラインにしてたら、配達員何人かきてて、僕には回ってこなかった。

 

お客さんとお店の評価、キャンセル率、拒否率、何かやらかしたりするとそれをウーバーのスタッフは見てて減点されてるのかもとか。

 

事務所に聞いたらそのアルゴリズムは非公表だと言ってた。多分コロコロ変わっていくから、これだと言い切れないんじゃないんですかね。

 

自分の中で注文数増やすために改善するところがあるから、それやってみてまた検証してみます。

 

 

変化ぱない

アマゾンでせどり三年やったけどかなり変化があった。熾烈。ウーバーイーツも四ヶ月で配達員も大分多くなってきて、最初の頃よりも状況はかなり変わってきてる。

 

って感じに変化しまくってるそのスピードは現代は昔より一層速くってるって言われてるけど、ものすごく体感してる。

 

なんで色んな仕事やるしかない。やって三年。それ以上はやらない方がいいのかも。

 

結局最強だったラインだって今はメッセージサービスとしてはもうオワコンなわけで、昔は誰もがラインを使っていて一世風靡してた。

 

今は本当に10パーセントキャッシュバックとか通知来るのは広告ばっか。

 

前だとmixiもみんな当時使ってたけど今はほとんど使ってない。本当はこういうものなんだと思った。だから、うまくいかなくなったら次を考えて変えていく。それが自然なのかなと。

ミスマッチ

今日鳴らなかったのはインセンティブが3200円と高かったから。他の配達員に聞いたら彼もインセンティブあったと。しかも三連休ともに。

 

僕も三連休全部インセンティブあった。てか最近インセンティブないからよっしゃと意気込んでた。

 

多分みんなそんな感じで意気込んでたんだと思う。朝結構な雨降ってたんですよね。昼も六本木は雨の予報だった。けどカラッと晴れた。なんでミスマッチが起きたから注文が少なかったんだと思います。

 

ウーバーイーツ全然鳴らない

今日土曜日なのに全く鳴らない。注文が来ない。はじめて危機感を感じた。ウーバーイーツだけじゃまずい。他の働くのを確保しなくては。

 

最近平日とかも悲惨な感じだったんすよね。なんで土日と平日2日に絞るかと考えてた。なぜなら土日はなんだかんだ注文多いからそこで1日2万行かない位行けば週4でまあ大丈夫かなと計算してた。

 

けど今日こんな感じじゃまじで死活問題。

今最もわくわくを選ぶ連続

今この瞬間に最もわくわくすることを選択するのが人生。その連続。

 

今この瞬間疲れたと感じて、とても眠くて少し横になりたい。そしたら、その湧き出てくる直感に従って寝る。

 

たとえ、仕事が山ほどあって仕事をやらないといけない状況に迫られたとしても、そのわくわくに従う。

 

そういった選択ができないとなったら生き方が間違ってる。

 

例えばシェアハウスがそれだった。

わくわくに従うことができず、どうしてもウーバーイーツの配達しかできないような一択的な生き方になるような元がシェアハウスだった。

 

そうだと感じたらシェアハウスを辞めてみる。そして、前みたいに家から電車乗ってでもやってみる。

 

そうすれば、もっと自由にわくわくを選択できるようになる。

 

そこからさらに最適化をはかればいい。もっと固定費を削ってウーバーイーツを減らしたりとか。