実家のご飯は尋常じゃない位うまし

帰省。2020/1/19

 

 

かた焼きそば尋常じゃない程うまかった。

 


f:id:taka7187:20200120042517j:image

 

 

パリパリの下の麺の食感と、よく染みた白菜の柔らかい食感を一緒に食べて合う。

 

 

大納言小豆のおしるこも圧巻だった。


f:id:taka7187:20200120042634j:image

 

深みがあった。北海道産の新豆らしい。小豆は10月頃に収穫されるらしく、新豆はそれ以降に流通されているもので、普通のと値段はあまり変わらないけど、新豆を選ぶらしく、なぜなら固くなってしまうからと。よく実家にいた頃からおしるこは作ってくれて、遡ると、幼稚園入る前から、川越から小杉のおじいちゃんの家に頻繁に一人で電車で遊びに行ってた時におじいちゃんがいつもおしるこを作って待っててくれた。生粋のおしるこ大好きな人なのである。今回のおしるこは過去のそれと比較して圧倒的に深さがあった。「シュガーシュガー」してる甘さというか、白砂糖みたいな甘さとはまた何か違う、大粒の小豆。北海道はすごい。。

 

 

 


f:id:taka7187:20200120042625j:image

 


f:id:taka7187:20200120042732j:image

 

銀杏ときんぴらと枝豆の天ぷらは銀杏は苦かった。とても銀杏の天ぷらは珍しいらしく、作る手間も色々とかかるらしい。

 

 

ちょっと自分にはまだ未熟で合わなかったものの、父親は苦くてうまいと、きんぴらはうまい、枝豆の天ぷらも初めてもまあまあ。さといもは柔らかく角のなくすごくうまかった。川越と言えばさつまいも🍠、という印象が埼玉県民にはあるかと思うけど、今は実はさつまいもではなく、さといもらしい。地元の農家の人とかは薄口の出汁に浸して食べてるとの事で優しい味だった。

 

 

 

今後Pythonプログラミング独学しつつ、毎晩ワンコインのフットサル生きつつ、自転車配達で運動しつつ、赤坂日本橋港区の飲食店で調理補助も検討しています。なんでかというと純粋に料理を覚えたいからです。週2で四時間とか無理なく。西麻布の飲食店で皿洗いから入って、スキマ時間に色々簡単な料理人の誰でもできる手伝いしてたけど、包丁の切り方とか色々勉強になったから。わくわくしたらやる、わくわくしなければやらない。稼げるからやる、稼げないからやるとかじゃない。もはや時代は生活コストが尋常じゃない位低くなったからね。このスマホブロードバンド時代に。みんなは社会通念の型にはまって生きてくけど、僕は僕でそんなんかんけーないし、自分の空間生きたいです。

労働力のシェアリングエコノミーかつマッチングアプリ

 

バイトリー運営スポットメイト、バイト受け入れのMUGEN両社長に使い勝手を直撃:バイトマッチングアプリ体験してみた | ビジネスジャーナル


バイトリー運営スポットメイト、バイト受け入れのMUGEN両社長に使い勝手を直撃:バイトマッチングアプリ体験してみた | ビジネスジャーナル

 

労働力のシェアリングエコノミーとマッチングアプリなんよ

お店側とバイト行く人のマッチング。条件面や環境面や人間関係の「バイブス」が合う合わないあるんよ

現状の問題点て流動性の低さで、一旦ポジション取って働いてみたが、「んー、う〜ん、うん…」みたいなミスマッチがものすごく起こってるんだけど、中々辞められないんよ。流動性が低く。

けど、タイミーとかこれみたいなので、一回ポジションさくっと取ってみて、なんかいいなーって思ったらまたそこ募集したらお気に入りとかにしていけばいいし、微妙なら次回から行かなければいい。

それってマッチングで、単に異性同士がペイターズとかtinderとかでマッチングしてるんだろうけど、それの仕事バージョンみたいな。皮膚感覚で微妙なら次はなし、良さげならまたくる。次きてまた次も来たけどなんか違和感感じたとか飽きたらもう来ない。なぜなら、仕事はいくらでもあるから。人間関係だって飽きたり微妙ならポジション解消するでしょ?だって人って世の中にごまんといて、マッチングアプリとかイベントでたくさんあえるんだから、敢えて違和感感じるバイブス合わない人と「我慢」とか「忍耐」が美徳って日本は価値観あっても、そんなの、「古臭、昭和かよ」でいいんよ。


流動性が低くなると閉鎖的な空間で不自然な状態になってごますったり、へつらったり忖度したりなるんだけど、流動性高かったら別に忖度とか不自然に自分を変化させなくても、ガリッといってそこから逃げればいいんよ

バイトとか時給〇〇円とさ稼ぐとか古臭い価値観とか社会通念の型にはまってバイトできないとかほんとつまんない  

ちなみに17-21時で初タイミーでやって、日が変わって即登録してた銀行に振り込まれてた。期間限定のキャンペーンらしいけど、支払いサイクルもいい。

今ベースの考えが最適解としたら、これがベターなんよね。だってシフトとか固定シフトとか仕事の予定立てるんだけどさ、計画なんてその通りにいかないんだから無駄だってのはもう何十週もインフルエンサーが言ってますよと。


起きてからその日を考えるのが一番なんよ。それが今を生きるってことでしょ?

翌日以降の計画立てたりするのは今生きてないってことなんよ多分。いいよくないは別として。だって朝型まで飲んでて翌朝九時出社とか計画通りに通勤しても、結局睡眠時間削ってるだけでしょ。


なんでシフトとかすらもう古くて、一ヶ月はもちろん一週間の「計画」すらアホらしく、そんで、こーゆーアプリが流行って、賛否両論あるものの、資金調達したり各社同じの作って競争ガリガリやってくと、そこが基準になるから、既存のお店もその基準のような働き方、例えばシフトをかなり柔軟にするとか、そういう流れになると思うんよね

フットサルコミュニティつくる

フットサルを楽しむためのコミュニティを作ろうと考えていますスタートは2020年2月からと考えていますサブスクリプションで月額500円で毎日昼と夕方開催の予定です昼は主に板橋区豊島区辺りの公園で人数が集まった人達で練習や3対3や5対5などをやったらと思います夕方も最初は公園なので人数が集まった人達でやりたいと思いますが会員が増えてきたら集まったお金でコートを借りてコートでゲームしたいと開催したいと思います

基本的に昼間は板橋区夜は都心の比較的コート代が安い場所でゲームを開催できたらなあと思っています

僕は25歳の時に会社のイベントでフットサルをやり始めてから10年以上フットサルをかなりやり込んでいて純粋にフットサルが好きです楽しいフットサルをみんなでやって、
リーズナブルに気軽にできて楽しさとか充実感をシェアできるような環境が作れたらいいなと思い作ろうと考えました

いろんな面白い取り組みを実験的にやってできたらいいなと考えていますまた参加者の方が他の人たちからもっと良くなるようなアイディアなどを積極的に取り入れてより良いコミュニティにできたらいいなと純粋に思っています。

基本的にバルセロナのパスサッカーが好きでみんなでパスをテンポよく回すことでみんなが楽しめるような環境づくりを心掛けていきたいと思っています。


サブスクリプションクラウドファンディングの会員のシステムやメルマガやポルカの月額などいろんなチャネルを検討しています。

毎回動画配信などをして活動状況などを専用の YouTube にアップしていこうと考えております。

みなさんから集めた月額の500円の会費はほとんどコミュニティの例えばコートを借りる代金やビブスやボールなどを飼うための設備に使いたいと考えております

また収入と支出の内訳を可視化して財務の状況などを誰もが見れるような状況にしたいとも考えております


楽しいイベントを毎日開催したいまた新しい人間関係や社会のあり方などがとても気になっていて色んな試行錯誤しながらそれらについても考えていけたらいいなとも思っております。


老若男女みんな混ざって誰もが楽しめるようなシステムにできたらいいなと思っています。

経験者の方も初心者の方も上手くなりたい方も運動不足の方もどんな形でも歓迎です僕も未経験から始めて元々野球部でしたが最初はどう動いたらいいか全くわからないような状態で上手い人に教わりながらスタートしました

人数が集まればきっとプロフットサル選手はプロサッカー選手や元プロの人やヨーロッパの競合にいた元選手とかともいつかフットサルできるんじゃないかなっていう風に僕は思っています。

いつでも入会退会できます。
1回退会してからまた再入会も何度でも可能です。純粋に楽しい好きなフットサルを通していろんな人たちが年齢や性別や国籍を関係なく交流できたらいいなと思っています。

是非少しでもご興味がある方がいましたらご連絡ください。

和田孝明

早朝の明晰さ

早朝と瞑想後の明晰さについてのリサーチしてる。この時間帯は思考がいいかんじなんよね。さっき結跏趺坐して瞑想してから将棋したら1990台の人に勝てた。


f:id:taka7187:20200117055808j:image

将棋クエス棋譜【5分】 (wakuwaku7777[1374] 対 cairolife[1993]) http://questgames.net/shogi/game/dogeqkwqlxvp #将棋クエスト #ShogiQuest


普段は1500位の人に調子いいと勝てる位。朝型までの判断力や意思決定が冴えてるのはなぜなのか。僕にとってはこの時間がゴールデンタイム。昔介護してた時、夜な夜な起きて徘徊してる認知症の人とかがいて、他の職員はなんか無理に寝させようとしてたんだけど、そんなん別にいいじゃんって思ってた。昼生きる人がいれば夜中起きてる人もいる。画一な時代じゃなくなったんよ。大多数が太陽とともに起きて、畑仕事をして、陽が落ちると明かりないから、家帰って寝る。と。現代人はその名残で九時に出社し、定時に退社、もしくは意識高い系の先輩がなんかサービス残業でがんばっちゃってるもんだから、なんか帰りにくい、程々にサービス残業やってるフリして帰り、ストロングを飲む。けど夜起きててもいいじゃないか。電気もあるし、ネットもあるし静寂な一時、スマホをど堪能する。バシャールいわく、夜中の2時から5時までが実は人間が生きるのに適してる時間と言ってた。まあ、ぶっ飛んでる人とは思うけど、やはりそのコメントと、その時間帯に脳波が割とガンマ波からアルファ波みたいな感じにクリアになる。この時間帯になるとそれ以外の時間帯の自分と比較して将棋がめっぽう強くなるから不思議。相対的には将棋強い人はごまんといるんだろうけど。やはり、朝方までスマホをいじりたおして朝方はとむぎさんのASMRを聴きながら寝落ちして、がっつり寝きって、十分に睡眠時間を確保して自然に起きてから一日の予定を考える。これが多分僕個人には最適解で社会の一般常識に自分をすり合わせる必要もない。朝活なんかも全くの幻想だった。それができてなかったら自分のやりかたを変えないといけないってこと

途中

久しぶりに中村さんのくっとさる中村橋でやってきたんですけどフットサルですねやっぱりすごく楽しかった年毎回毎日やってるとそれが当たり前のようになってしまうんですけれども久しぶりにやっぱりやるとものすごくありがたいことなんだなっていう風に改めて感じるフットサルでした

 

最近全然配達ゆうせいにしててフットサルができてなかったんですけれどもやっぱり純粋に行ってて楽しいなっていう風に思いました

 

それはゲームのレベル云々とかそういうことではなくて純粋にフットサルをやること自体が楽しいんだなっていうことが改めてわかりました

 

 

だからやっぱりフットサルを何かしらずっと楽しく続けていけるような取り組みを SNS とかどうしてなんかやっていけたらだっていうのもんですけど

 

ただ単にフットサルをやる自体だったら既にもうできるわけで例えば今日2時間やったのも500円でできたしそんな感じでどこでも着れると思うんですよねそれで純粋にフットサルやること自体が楽しいんだったらもうすでにそれで十分だと思うんですよ

 

それでやっぱり思ったのが最近ロードバイクをブレーキを直してくれた方がジモティーにて500円でやってくれたんですけれども本当に心の底からありがたかったんですよねだからそういう感じの何かをできたらなっていう風にそのジモティーのはるきさんという人から強く思ったんですよね

 

ということかって言うとその人は多分趣味で自転車をいじるのが好きで SNS を通していろんな人の自転車をメンテナンスしてあげたりとかヤフオクとかで安く仕入れて修理してものすごくリーズナブルで価格で売ってあげるみたいなことをしてるんですけれどもジモティーで出品されているロードバイクとかも見たんですけれども1万ちょっととかでものすごくいいかんじの自転車売ってたんですよねてそこから利益をめちゃくちゃ取ろうみたいなスタンスじゃなくて

 

修理自体も板橋区自転車屋さん3件とか4件とか回ってブレーキの効きが良くないんででお願いしたんですけどどこに行っても全然納得のいくような修理ができてなくて野球で例えるなら肩を故障したヤクルトの伊藤選手みたいな漢字の状態で分かりやすく言うと要するにロードバイクはすごい良い状態なんですけどブレーキが全く効かなかったら全然スピードが危なくて出せなかったんですよねだから実際に板橋区ロードバイクでできないから都市のドコモのシェア自転車で通勤1時間ぐらい片道してやってたんですけど港区とか中国とか渋谷区とかで配達してて思ったのはほとんど3 kg 以上の配達ばかりだったんですよね4キロ以上とかがざらにあって二つ配達してお洋服と言うか合計で10キロみたいな感じだったんですけど板橋区マクドナルドとか上板橋とか常盤台のとったら配達先が300 M ですみたいな感じで雲泥の差があったんですよだからこれはもうだめだなーっていうふうに思っていて実際に港区とか渋谷区とかは人がものすごく多いからそれもすごくストレスになっててさらに通勤往復2時間とか電車の中ところものすごくストレスになっててたけどロードバイクのブレーキが効かないからちゃんとできないからできないっていう状態だったんですけれどもそのジモティーの人が直してくれてさらに500円とかほぼほぼ利益がないような感じやってくれてさらに自転車のタイヤのゴムもほとんどハゲちゃってたから交換両方ともやってくれたんですよね

 

これなんでなんだろうっていうふうに考えたらたぶん本業でやってないからなんじゃないかなっていうに思ったんですよね要するに趣味範囲でやってるから利益をそこで出さなくてもいいわけなんですよだけど実際に自転車屋さんはそれが本業なわけだからそれで利益を出さないといけないわけだからそこから利益を出さないといけないって考えるとどうにかして例えばブレーキが壊れてましたっていう風になったらそれだけじゃ何もやっても売上になんないから違うところも別に必要もないのに交換しましょうみたいな提案をしてくるんですけれどもなんでかって言ったら稼がないといけないからなんですよね本業として自転車屋さんでやってるわけだから売上にならないことやってもまったく意味ないじゃないですか

 

だけど趣味の範囲だと多分それは違っていてなぜならば本業でちゃんと稼いでいるかなんですよねでその名をして頂いた方と修理してる時に色々話してたんですけど本業は平日やってて土日は修理をしてるみたいな感じらしくて能見台ぐらいの感じ出来たらいいなぁみたいな感じで冗談ぽく言ってたんですけど実際に話し聞いてたら結構な件数をつけたりでこなしてて結構稼げるんだなっていう風に実際思ってものすごく興味が出てきたんですけれども

 

それって多分本業で一本足打法でやってたらそういう安価な修理代は実現できなかったと思うんですよねだけど本業以外の副業的な趣味感覚で自転車をメンテナンスしてますっていうスタンスだと全然そういう安くできると思うんですよで実際にそこで信用を得たらまた来ようっていう風になると思うんですよね実際に僕は今後もその人に自転車のメンテナンスとかいろんな新しいでの自転車とかロードバイク何か不具合が起きたら買おうかなっていう風に絶対思っちゃったんですけど

 

それってシステムの問題だと思ったんですよね例えば Amazon とかマクドナルドなんかもただで音楽とか動画とかを無料で使えるのはそういうプラットフォームビジネスみたいのやってるからねいろんな商品とかの売り上げをそういう動画とか音楽とか画像保存するクラウドとかそういうところに設備投資と言うか斉藤市ぶっこんでそれで結局そこでお客さんが使うことで利益が出なくてもそのプラットフォーム自体が利用者が増えればいいみたいなシステムだからそういう恩恵を受けれると思うんですけどたとえはマクドナルドとかも100円のハンバーガーとかアイスコーヒーとかで長時間 wi-fi とかを無料で使いながらずっと店内でくつろげるのも多分マクドナルドが不動産屋不動産屋だからっていうそういうシステムでやってるからリーズナブルな価格でお客さんはサービスを受けられると思うんですよねだけどほとんどのサービス業って多分そうじゃなくて例えばいっぱいコーヒーが380円みたいな世界で100円とかじゃ無理なんですよなんでかって言うと一杯のコーヒーから利益を出さないとそのお店は存続できないからなんですよね例えば陳建一とか心療とか光熱費とかいろんな固定費がかかっていてそれを1ヶ月払わぶんだけの利益を出さないといけないわけだからアイスコーヒー一杯からある程度400円とか500円にすることで利益を出さないとお店が潰れちゃうんですよねだけどマクドナルドとかセブンイレブンっていうのはそうじゃないじゃないですか

 

これって何が違うのかなっていうふうに考えたらそのやってるシステムが根本的に違うからなのかなっていう風に思ったんですよね

 

 

 

 

ワクワクを毎瞬間選ぶ

 


f:id:taka7187:20191218165616j:image

 

 

 

今大山のマクドナルドの前の本屋さんで1時間ぐらい立ち読みしてたんですけどバシャールと本田健さんの対談の本があって読んだんですけどやっぱり具体的にやることはワクワクすることを毎瞬間選ぶっていうことの連続なんだなっていう風に思いましたそれが全てなんだなっていう風に思いましたそのためにはたぶん一つと2やること選んだことが自分自身情熱とか熱意が湧いてくるものかどうかっていうことを考えることが必要でどの瞬間もやってることがそういう熱意みたいなのがあるものであればその連続であればいいんだなっていう風に思いました

 

そうするとたぶん柳に風的な感じで自然にそれを選択してる連続が自然に良い方向に向かっていくのかなっていう風にその本を読んで

 

実際に今ここ一か月ぐらい振り返ってみるとじゃあワクワクお前瞬間得られてるかっていう風に考えたら全然できないできてなかったなっていうふうに感じていて何で多分他人の時間をずっと生きてたんだなっていう風に思ったんですよね働かなきゃいけないみたいな売上あげなきゃいけないっていうことに奔走した結果今ベースでワクワクすることを追求できてなかったなっていう風に一か月ベースで振り返ると思ったんですよ

 

なんで多分7つの習慣で言う最優先事項を優先するみたいな第3の習慣だと思うんですけれどもまず自分の時間を生きて毎瞬間ワクワクすることを選ぶっていうことを決めてその後に空いた隙間時間に例えば配達が入った場合に配達をやるみたいな優先順位でいいのかなっていう風に思いました

 

 

それでもし支払いとかがうまくいかなかったらそれはその時になったら考えればいいわけでとにかく今しかないわけで過去とか未来とかも実は幻想的なものでなくてその瞬間にワクワクすることを常に選ぶっていうことが最も大事と言うかもうそれが全てなんだなっていう風に思いました

 

で実際には何がワクワクするかっていう風に考えたら音楽を聴きまくることとか Twitter をやることとか今はスマホが1 GB の RAM の性能が良くないスマホなんで Twitter 以外の情報収集ができない状況なんでそれに集中するとしてそれ以外は大山とかの本屋さん2件あったんでそこでひたすら立ち読みして股関節をストレッチしながら立ち読みしてっていうのがものすごくワクワクすることなんだなという風に思いましただけどじゃあそれがワクワクするからと言って3時間も4時間もずっと同じことができるかって言うと多分違くて飽きてきて集中力が切れてきてワクワクしなくなったらその瞬間にスパッと止めてまた違うワクワクすることをいれば選べばいいんだなっていう風に思いました

 

なんでかって言うと多分秋田瞬間はもう本を読むことはワクワクしないわけだからその瞬間に最もワクワクすることを選択すればいいわ

 

思いましたていうのも多分そのバックはこれ

 

 

 

 

 

体の中に存在している真実はいつつしかないってカシャルはその方に書いてあっていつつでまず一つが自分が存在しているって言うことと二つ目が今しか存在してないっていうこととすべてがひとつで一つが全てっていうことと与えたことが帰ってくるっていうこととそれが真実だっていうことの五つしか真実はないらしいんですよね

 

 

それで画一的な存在じゃなくてみんなものすごく波動が繊細に異なっていて全く唯一無二の存在なんですよね多分波動数値化できなくて同じ全く同じような波動を持った存在って多分存在しなくてだから例えばそれを数値化しようっていうふうに考えた時に全く同じ数値になるような人達って多分存在しなくて 

 

 

 

だからその人間がみんな違うって言うのを多分波動レベルで全く違うっていうことを数値化するとどういうふうになるのかなっていうふうに考えたら多分円周率の世界なのかなっていう風に思ったんですよねどういうことかって言うと円周率って多分3.14の後に無限に数字が羅列すると思うんですよでそれが100万桁みたいな世界だと思うんですけれども他の人間のみんなそれぞれ違うっていう多様性もそのぐらい異なっているんじゃないかなっていうふうに思うんですよねどういうことかって言うと確かに一見見た目は同じように見えていて日本人とか外国人とか男性女性とか三十歳40歳みたいな感じにざっくりとした社会的な幻想的な定義付けでフィルターと言うか分類することはできるんですけれども全く来ちゃってるわけなんですよね

 

でみんな多分数値化するとそういう円周率みたいな世界で全くその間の数字は一切同じじゃないんですよ

 

多分波動レベルでそれを数値化するとそういうことで全く違うんですねで多分自分とマッチしたものを何かワクワクすることをやるっていうことはどういうことかって言うとみんなハードレベルで円周率並みの繊細に違ってる状態なんだからそれはみんなワクワクするものも繊細に違うよねっていう話だと思うんですよそれで例えはバスケットボールが流行っていたとして周りもみんなバスケットボールをやっていたとしてでみんなすごい楽しんで行ってきたけど自分は全然ワクワクしなかったとするじゃないですかだけどそれはものすごく当然なことでなんでかって言うと確かに世間一般では NBA の選手は日本人初のスタープレイヤーが出てきた活躍してるみたいな状況でメディアもそれを持て囃してものすごく人気がその時あったとしても自分自身は実際にそれをやってみたとしてもそこまでワクワクすることじゃないんですけどだけど自分以外の例えば10人いたとして9人はみんなワクワクして頃からバスケットボールを楽しんでるわけなんですよほんだけど自分自身は楽しくないならそれは同情する必要は全くないと思うんですよね寝てどうクリケットにすごい興味があったとしてなぜならば YouTubeクリケットの動画を見て楽しそうだなっていう風に純正に感じたんですよねそれで実際にクリケットをやる機会をネットで探して試しにやってみたらものすごく楽しかったとするじゃないですかだけど実際にクリケットって日本だと全く流行ってないんですよねやってる人ってほとんどいないと思うんですけどだけど純粋に自分がポジションを取って試しに体験してみてやってみたら物凄く楽しかったらそれは自分自身の波動レベルでマッチしているスポーツなんだからそれは行った方がいいと思うんですよ

 

 

ていう感じに多分みんな波動レベルでそれを数値化にした場合円周率の100万桁みたいなそのぐらいのレベルでみんな違っていてそれぞれみんな違うわけだから皆それぞれ自分自身が本当に純粋にワクワクするようなものを追求すればいい話だと思うんですよね

 

例えばインフルエンサーが肉のブランディングをしていて例えば堀江貴文さんがインス tagram とかで肉のアップを頻繁にしていて世界的に和牛を広めようというブランディング追加活動をしていてで例えば僕は堀江貴文さんをフォローしているからそういう情報を毎回見ているんだけれどもだからといって必ずしもそれを同じようなことをやったらいいかって言うと僕はそうじゃないと思っていてなんでかって言うと彼の好きなことと自分の好きな事っていうのは全く違うからなんですよね

 

確かに焼肉とか好きだし肉を食べるとことはものすごく好きなんだけれどもじゃそれを毎回やりたいかって言った別に僕は全くそうじゃないんですよだからそれは彼をフォローしているからといって必ずしも同じようにじゃあ焼肉屋に行って美味しい高級な焼肉を写真撮って SNS にアップしてみたいな同じようなことをやるかっていうと実際にそれは純粋に自分にとってワクワクすることじゃないんですよね

 

だから自分が尊敬してる人とかフォローしている船とかがいたとして

 

必ずしも同じようなことをする必要は全く無いんですよねなんでかって言うとその人と自分自身は全くハードレベルで異なってるからなんですよだけどその人が情報発信したことに対して自分自身も実際に一回ポジションをとってみてものすごく楽しかったら同じようにやればいいわけじゃないんですか

 

 

ていう感じで全くよくわかんないこと音声入力で帰ってたんですけどとにかく僕は読書することがものすごくワクワクすることでそれは大学の時にジェームズアレンの本を紹介してから金を貪り漢字で読みまくってた感じで言った途中でそんなに読まなくなっちゃったんですけどやっぱり根は純粋に楽しいしもちろん基本はスマホでひたすら Twitter とかニュースクリエイションアプリでひたすら情報収集するっていうのが優先事項になると思うんですけれどもやっぱり例えば大山駅とかにたまたま配達とかで入った場合はそこらへんに二つぐらい言い方屋さんがあるからそういうところに実際に足を運んでもし余裕があるんだったらそっちを優先した方がいいなっていうふうに思うんですよねなんでかって言うとそれがワクワクするからなんですよねじゃあそればっかりやってたらインセンティブが取れないとかそういうのもあるかもしんないんですけれどもそっちを最優先にしてからその後に二次的にインセンティブ60形75形90形を目指すにはどうしたらいいかっていうふうに考えたほうが僕はいいんじゃないかなっていうふうに思うんですよ

 

どういうことかっていうとまずインセンティブを狙ってその後に自分がワクワクすることをやるっていうよりは自分がワクワクすることをまず最優先にしてその後にインセンティブを狙うってゆうゆうせいじゅいんだと僕はバシャールと本田健さんの本を読んで思ったんですよね

 

それで実際に最近の1ヶ月どうだったかって言うと優先順位が全く逆だったんですよねインセンティブをまず最優先にして自分がワクワクすることとかやりたいことっていうのを後回しにしてたんですよ結果的にフットサルとかバスケものすごくやりたかったんですけどインセンティブを優先したためにできなかったし確かにインセンティブは両方ともクリアできたんですよね行ったけどさちかにインセンティブを両方とも90回クリアして売上も週12万とか言って上がったんですけど実際やってみて思ったんですけど全然生活の質は上がらなかったんですよでこれなんでなんだろうっていうふうに考えたら自分がやりたいことを後回しにしてるからなんだなっていう風に思ったんですよねだから優先順位が全く逆なんですよだから多分自分がやりたいことを後回しにしてお金稼ぐこととかを優先にした結果全然自分の生活は豊かになんないんですよねそしたら本末転倒じゃないですか自分の人生が豊かにするための手段がお金なわけじゃないですかなのに自分の人生が全く豊かになってないのにお金だけ稼いだとしてもまったくそれは無駄なんですよね何のためにお金稼いでるのかっていう話じゃないですか

 

だけどそれは実際にポジションを取って見なかったら分からなかったことだと思うんですよねだからそれを目指すということインセンティブを両方クリアするっていうのを言っ買いポジションを取ってみてやってみた結果全然これは筋が良くないなっていうことが分かったっていうことは実際にポジションを取ってみないとやってみないとわからないことだと思うんですよね

 

だからそれが全然いいことではないなっていう風にわかっただけでもすごく失敗というか収穫だったと思うんですよで走行の辺を1か月ぐらいインセンティブを最優先にしてやってみて全然楽しくないなっていう風に思ったんですよでなんかこうモヤモヤするような感覚があってそれをさっき大山の本屋さんでバシャールと本田健さんの対談本を読んでそういうことだったんだなっていう風に思いました

 

だけどそれはやり方次第だと思っていて実際にじゃあウーバーイーツの配達っていうシステム自体は良くないかって言うとたぶんそうじゃなくてそれはあくまでもツールであってそれをどうやって自分が使うかっていうことだと思うんですよねだからみんな何万人も行ったら使い方も千差万別でみんな違うやり方で使ってると思うんですけれどもだからそのツール自体が問題云々じゃなくて自分自身がそれを使ってどうやって努力したりとか工夫して自分がワクワクすることを毎瞬間やるように使うかっていうことだと思うんですよ

 

昨日とかすごいいいアプリのピンヒールがすごく発生していてイライラしてたんだけど完全に自分に問題があったなっていうふうに思うんですよねなんでかって言うとこれがあったんだからそれを解釈しないといけないわけだしイライラしてたら多分適度に休息がとれてないわけなんですよだからそこの部屋もちゃんと休むようにし組み立てたりとかしないとやっぱりダメでだから適度にちゃんと休みを取って七つの習慣でいう羽音っていうことをやらないとやっぱり楽しく自転車乗れないと思うんですよ

 

 

男性美容系You Tuberになる宣言

男性美容系You Tuberやると決めました。具体的にはスキンケアとかシミ取りとかなどなど。

なんでかっていうと最近ホリエモンチャンネルとかみてて、シミ取りやった方がいいよね、とか歯列矯正の話とか知って、興味が湧いてきたから。そんでアウトプットありきだとインプットの質が高まるから。これって例えば女性だと、足を出す機会というアウトプットが頻繁にあるからインプット=美脚の質が高まると。

これは7つの習慣に書いてあることで、アウトプット前提でいることはインプットの質を高める上で表裏一体というかワンセット。

この35歳のちんちくりんですよ、ここからスタートして、年齢性別関係なく、どこまでタコベルのギャル店員さんの綺麗さまでもっていけるかということ。つまり、人間として綺麗さを追求するとして、そこに実は性別や年齢は社会が歴史を通して作り上げたら幻想的な概念としてそれはもう実はバーチャルだとみんな気づいちゃった。

みんな多分それやらない。なぜなら後ろ指さされるから。それは男性女性、年齢という社会的な幻想に無意識的に縛られてるから。

そしてみんな社会通念じゃないけど、そういう社会が要求するように自分自身を社会が作る型に落とし込むことで周りから後ろ指を指される恐怖から開放されて安心できる。

けどそんな社会通念も年齢性別もバーチャルでそんなん関係なかったわwwwと、例えば韓国とかだと男性がコスメとか当たり前らしい。興味がわくからそれやる。わかないならやらない。ただそれだけ。あまりにもナイキの世界。

セブンイレブンはキュレーションカンパニー


f:id:taka7187:20191213143506j:image

 

今板橋本町の松屋のチキンカレー食べようとしたら現金がなかったんだけど隣のセブンイレブンふわっと思ってます牛丼食べようと思ったんですね妻に買って食べたんですけどもはや松屋に行く必要ないわって思っちゃうぐらいのクオリティなんだけどでクレジットとか電子マネーとかでピってやってそこを食べれるじゃないですかイートインとか外とかで

 

堀江貴文さんが前言ってたことなんですよね今度はコンビニが後ろにあるやつみたいなこと言っていて実際に本当にそうなったんだけど以前もコンビニが力をやるみたいだそういう美女を退団か何かでアウトプットしてて実際にコンビニがイートインをその後に設置するようになったっていうのはって多分コンビニとかもサービスを良くするためにあらゆる情報にアクセスして行っていいものは採用するみたいなアプローチをとっていてだから多分ネットとかでリサーチとかエゴサとか結婚してると思うんですよね実際に商品開発ってまさにそれの最たるものだと思っていて要はキュレーションだと思うんですよということかっていうと世の中のあらゆる食べ物があってそれをひたすら情報収集とかリサーチとかしまくってこれが美味しいみたいなのを集めて行くにする情報をそれでその中からよりすぐりのものを自社で開発するっていうことだと思う激似完全にコピーするっていうことだと思うんです例えば松屋の牛丼みたいな圧倒的なクオリティの牛丼をすでに開発していて税抜きで398円なんですよねだからほとんど松江後か吉野家と価格面では全く同じような価格帯でさらに食べてみれば分かると思うんですけれどもクオリティも全く引けを取らないのですよこれなら松屋とか吉野家で食べるわっていう風にならなくて逆にこれならセブンイレブンでいいわっていう風にポジショントークなしで率直にいって思うようなクオリティなんですよねなんで多分世の中にそういう人気商品みたいなのがたくさんあってそれをコピーしてさらに同じぐらいの価格帯にしてそれでそこの館は松屋とかと比べてみてどっこいどっこいみたいなくらいのクオリティとかレベルとかに持っていくっていうのもあらゆる商品でやってると思うんですよねそれで何がすごいかっていうとそれを全国津々浦々あるセブンイレブンで簡単に食べれるっていうことだと思いますよ要するに牛丼て例に挙げてみると牛丼は松屋とか吉野家で食べると菜の花買うとかもあると思うんですけど全国津々浦々あるわけではないと思うんですよねだけどセブンイレブンでほとんどどこに行ってもあると思うんですよでそこに全部牛丼が置いてあるわけなんですよねだから消費者は自分たちの家から近いセブンイレブンで牛丼を買ってその場で現地1分ぐらいしてすぐ食べれるということを実現しているわけなんですよね

 

だから人気商品をほぼほぼ完全にコピーして同じような品質で全国のコンビニでクラウド的に簡単に食べれるって言うことを実現したっていうことがものすごく画期的という子かすごいことだと思うんですよ

 

だからやっぱりあらゆる飲食業態が多分脅威だと思うんですよねセブンイレブンで昔というか最近なんですけど割と串カツ田中の創業者と言うか副社長の人と堀江さんの対談があって串カツも以前セブンイレブンとかがコピーして商品出したんだけどその時ダメだったみたいな話をしていてだから大丈夫みたいな話ししてたんですけど僕は全然そうじゃないと思っていてこんだけ牛丼のクオリティをほぼほぼ同じぐらいのレベルに作り上げるような商品開発力があるって言うことは多分あらゆる商品が同じようにコピーできるような商品開発力をセブンイレブンは絶対持ってるだろなっていうふうに僕は強く持っていて

 

だからあらゆる人気商品が全部セブンイレブンに飲み込まれるわっていう風に思うんですよね多分実際にそういう感じでどんどん飲んのセブンイレブンに呑み込まれていると思っていて例えばジェネリックお菓子みたいなのがあってコーンフレークとかは既に森永とかが生産終了しているんですけれども実際はセブンイレブンとかがプライベートブランドみたいなのを使って同じような商品を作り上げてるんですよねだから実際は終わったんじゃなくて普通にセブンイレブンの PB とかで食べれるっていうことなんですけれども

 

そんな感じで多分お菓子一つとっても人気商品とかは全部 PB 化してて自分の所に取り込むみたいな感じなのが腫瘤と言うかそんな感じなんですよねだから同じようにたぶん日本とか世界中にあるかなりいけてる商品があった場合にそれを徹底的にリサーチして完全にコピーして同じ価格帯でセブンイレブンのプラットフォームに乗っけるみたいな作業の繰り返しだと思います

 

 

交通をアップデートして交通事故をなくしたい

久しぶりに板橋区で配達してて志村坂上取りに行って本蓮沼の方に配達行ったら途中にものすごくたくさんの交通事故で亡くなった場所に花束が置いてあったんですよね2ヶ月ぐらい前はそれはなかったんで割と最近のものだと思うんですけど
パリ交通に関してアップデートが必要だと思っていてなんでかって言うと資本主義以上を効率的に売上とかあげたりして自分たちの組織と会社が存続するために利益を上げるためにスピードを上げたりとか効率化をすることによって連鎖的にそれが循環して交通事故が起きているとしたらそこまでして経済活動を追求する必要が今の時代果たしてあるのかっていう風に考えたら僕はもうそこまでしてやる必要はない時代になっちゃったんだなっていう風に個人的に考えるんですよねなんでかって言うと当たり前のことかもしんないんですけどもうほとんどの仕事は人間の代わりに機械とかがやってくれる時代でそういうテクノロジーが富を作り上げていく時代なんで人間が無理して事故を起こしてまでも頑張ってやる必要はなくなっちゃったんですよね


それで交通に関しても本来は既にも技術的にほとんどが機械に置き換わることができるはずなんですよ例えば運転に関してもほとんど既に自動運転みたいな事態ができているはずだと思うしでも実際にじゃあ今の交通のインフラをゼロリセット9にできるかって言うと社会があまりにも大きすぎるからそんな急激なことは絶対できなくてだからイノベーションのジレンマじゃないですけれども既に日本という社会はある程度大きかったりインフラは整っているがために0リセットできないがためにそういう新しいテクノロジーを導入できないままでいてでも本当はそういう機会に交通が置き換わることによって事故のリスクが著しく減らすことができるはずなんですよねなんでかって言うと機械ってものすごく論理的宝だんですよねだけど人間はものすごく感情的だと思うんですよ感情的だからこそ事故って怒ると思うんですよね例えば交通以外のなんか FX とかギャンブルとか何でもいいんですけどロジカルな人は自分が考えたシステム通りにやるみたいな世界なんですけどエモーショナルな人は負けたぶんもっと取り返そうみたいなそういう感情が左右したりして大きくまた負け越すみたいなことがあったりとかあと投資の世界だと損切りが感情的にできなくてどんどんどんどん損失が膨らむみたいな話じゃないですかたぶんそれが交通にも同じように入れると思っていてたぶんそういう感情年が事故を引き起こしてるリスクをめちゃくちゃ高めてるんじゃないかなっていうふうに思うんですよねあくまでも自分が考えた仮説なんですけどだけどもしそれがそうだとしたら自動運転の方が感情面が全くないんでそうすると事故が一切お金なくなるんですよ確かにシステムのバグとかで自己流っていう可能性もなきにしもあらずなんですけどだけどスピードを一定にするみたいな徐行運転するみたいなシステムを決めた場合にそれ以上のスピードは絶対に出ないはずなんですのでそれで交通事故のほとんどはスピードの出し過ぎが決定的な致命的なことになってると思うんですよそしたらスピードを徐行するっていうシステム通りにするだけでもものすごく事故って僕は減るんじゃないかなっていうふうに思うんですよね

僕は自転車の配達でスピードを上げてまでも稼ぐ必要はないと思ってるんですよなんでかって言うと自分自身が死ぬリスクがものすごく高まるし他の人も事故に巻き込む可能性が高まるからなんですよねだからスピードを上げまくって余分に稼いだお金で一回の事故で全部それのために故障とかで払ったら今までスピードをあげてプラスアルファで稼いだお金が全部吹っ飛ぶわけなんですよつまり一発アウトの世界なんですよねだからそういう致命的な事は僕絶対やりたくないし周りの人達もできれば車の人も自転車の人のバイトバイクの人もそうなんですけれどもスピードを上げないで運転して欲しいっていう風にものすごく強く思っているんですけれどもそれは個人レベルではどうすることもできないので自分は自分自身でスピードを常に上げないようにして自転車をこぐっていうことだけしかコントロールできないのでそれだけに集中しようと思ってるんですけど


うちの父親からずっと前に交通事故の8割とかわかんないですけどほとんどの確率で交差点で起きるみたいな話を聞いたことがあるんですよねって何でかって言うとそこも多分感情面が影響してると思うんですよつまりロジカルな世界だったらほとんどの交差点での交通事故は起こらなかった可能性が高いんですよねなんでかって言うと交通事故と言うか交差点ねみんな急いで渡ろうと思っちゃうんですよねフロントはゆっくり急がないで分かんないとものすごく危ないんですよ

ローソン×ウーバーイーツがなぜ熱いのか

最近ローソンが歌い始めたみたいウーバーイーツあれで結構いろんなローソンで導入しててまだ未加入の労組もあるんだけど結構頻繁にローソン取りに行くことが最近多くなって昨日と言うか今日今度引っ越す中延の辺りのウーバーイーツどんな感じかっていう風に利用者がのアプリ開いて見てみたら大崎のローソンが送料400円なんだけど一応使えることは使えてそのラインナップを見てみたらほぼほぼ実際のお店にあるようなものはすべて Uber eats のアプリに乗っかってたのそれでも店の値段と全く同じなんですよね例えばポカリスエット500ミリリットルが150円だったりとか L チキが150円みたいな全く変わってない感じだったんですね大体他の店ってお店が運営がに負担する手数料の35%を商品に上乗せして販売してるんですよねだから実際のお店よりも割高でさらに送料も支払うみたいな形に現場なっていて例えばマクドナルドとかケンタッキーフライドチキンみたいなのは大口で契約できているからか手数料が低いからかわかんないんですけどあんまりお店と同じ値段が変わんないですよそれで例えばどん丸とかはお店で頼むと540円とかなんですけどデリバリーだと860円みたいな感じなんですよだから結局お客さんがお店がの手数料も払ってさらに自分たちの送料も払うみたいな20で支払うような行動に現場になっていてだけどローソンを見てみたら全くお店で買う値段と変わらないからこれはめちゃくちゃいいなっていう風に思ったんですよねなんでかって言うとコンビニをほぼほぼ送料だけで走ることができるからだと思うんですよで実際にローソンが家の近くにあるとかは最悪最安60円とかの配送料が確か今一番安いやつになったんで例えばローソンの上にマンションがあってそこに住んでいるみたいな人だったら60円払ったらコンビニぱしれるんですよね

今後どうなっていくかって考えたらたぶんローソン以外のコンビニも参入する可能性がめちゃくちゃ高いと思うんですよなんでかって言うとローソンが導入してある程度それで売り上げが入るっていう実績が分かったら例えばセブンイレブンファミリーマートも当然ながら導入検討すると思うんですよねなぜならば同じコンビニだから自分たちもできると思うから実際にそうなるとどうなっていくかって言うと今はローソンだけなんですけどセブンイレブンとかファミリーマートとかニューデイズとかもそうだと思うんですけどあとミニストップとかもそうだと思うんですけどそういうコンビニが全部導入し始めたらコンビニ行ってものすごくクラウド的にどこにでもあるから割と自分ちの家にすぐに何かしらのコンビニがあると思うんですよねそうするとお店で買うのとほぼほぼ同じ値段で送料もう家の近くで近いと送料安くなるから110円とかの配送料を支払うだけでコンビニがデリバリーで使えるようになるんですよねそうすると実際にお店に行ってコンビニに行ってわざわざ買う必要がなくなってくるわけなんですよたぶん今はタバコはまだ買えないと思うんですけれどもお酒とかもだいたいほとんどすべてのラインナップが2倍いつでも入るんですよね例えばワイン一本とかもうさっきありましたしもちろん缶チューハイみたいな缶のコーヒーも大体全部揃ってんですよねおつまみみたいなのもあるわけですそしたらどういう風になって言うとたった100円とか150円払うだけでコンビニ全く行く必要なくて全部届けてくれるような世の中になるっていう事なんですよね

実際に家の近くのダイエーがパシリみたいなそういう名前のサービス配送サービス行ってて108円払うとダイエーで買った商品をどこでも送ってくれるみたいなサービスやってて100円はめちゃくちゃ安いなって思ったんですよだけどその欠点は実際にダイエーに行って自分でお店の中の商品をピックアップしなきゃいけないって言ってなんですよねつまり帰りは例えばそこで大量にお米とかお水とか買った場合は100円払って家に届けてもらった方が帰りも手ぶらで帰れるから楽っていう話なんですけれどもウーバーイーツの場合は100円とか払っただけでコンビニが届けてくれるみたいな感じになると思うんですよ実際に現場ローソンしかやってないから割と遠くのローソンから注文してその部分配送料が400円とかそういう少し割高になってる状況なんですよね例えば今代々木八幡駅前のローソン1カップして配達先が新宿とかだったんですけれども何で遠くに配達かっていう風に考えたらローソンが導入しているお店が近くにないからなんですよねだから少し遠めのローソンから注文しているっていう状況なんですけれども多分これがセブンイレブンファミリーマートとか他のコンビニも導入し始めるとめちゃくちゃ家の近くのコンビニからデリバリーできるっていう話になってくると思うんですよね


さらにそういう感じでコンビニが軒並み成功するとどうなるかっていうとコンビニに近い業態のお店が導入を検討すると思うんですよ要するに提供している商品がほぼほぼコンビニに近いような例えばドンキホーテとか薬局とかもそうなんですけどそういうお店が自分たちのお店もコンビニと扱ってる商品が同じだからそれならできるわっていう風に検討し始めると思うんですそうするとさらにそういうドンキホーテとか薬局とかもう導入し始めると思うんですよね実際に最近ローソンでピックアップ行ったらサランラップ一個だけだったんですよねピックアップがてことは食事以外の日用品とか例えば風邪引いた場合の薬とか風邪薬とかそういうのも全部デリバリーでウーバーイーツのプラットフォームに載っければ何でもくれるって言うことだと思うんですよ実際にサランラップ一個っていうのが既に過去の事例で出てきた出てきてしまったわけなので

そうするとやっぱり良い食事だけじゃなくて緊急で例えば風邪引いた場合のポカリスエットとか風邪薬とかある糞人とかそういう緊急で必要な日用品も近くのコンビニから30分ぐらいで届くみたいな感じに多分なると思うんですよね

実際に一人暮らし八王子してた時に社会人2年目ぐらいでなんかインフルエンザか風邪引いたかわかんないんですけどものすごくきつい状態になっちゃって全く寝込んでそれ以外できないみたいな本当にきつい経験1回したことあるんですけどそういう時って本当に寝てるだけしかできないみたいな状況でもちろん外にも行くことできないんですよねだけど実際に水分補給したりとか風邪薬飲んでるとか例えばポカリスエットとかそういうのが必要になってくるんですけど実際に例え家の近くに会うところがあってもなかなか本当にきつくて買いに行けないんですよ

だからローソンのサランラップ一個だけ届けたっていうケースを僕は体験してこれは何でもプラットフォームによければ運べるはっていうのも入っちゃったんですよね

実際になんでも運べるっていう風に思ったんですよそのサランラップを一個運んで食事以外ももちろんお酒とか妄想でお酒と酒専門の映画だっけリカーマウンテンとかあとなんか事務所から運んだこともあってワインかなんかの輸入かなんかしてるか知らんけどそこの広尾の事務所から配達したみたいなのあったんですけどもお酒とかもそうなんですけど書類とかもそういう専用の会社とかもあると思うんですけど実際にバッグに物を入れるっていう事に関しては食事もお酒もサランラップも書類とか他の荷物とかもものはもの何で本質的には変わらないと思っていてそのプラットフォームに乗っけレバーサランラップでも何でも運べるわっていう風に思ったんですよね


そうなってくると多分営業時間も24時間が不可能だと思うし運べるものも食事だけじゃなくて日用品とかいろんな範囲のものが扱えると思うんですよねで実際に中国とかのメッセメッセンジャーアプリとかだとそれが既に可能であって立川ニュースピックスの電脳中国みたいな特集で精華大学の留学生日本人の留学生が中国のメッセンジャーアプリでいろんなものをデリバリー注文するみたいなのがあってそこだと24時間で何でも頼めるし運んでくれるみたいなのが今の中国の現状らしくて実際に日本人だとそこまでまだ拡大はしてないんですけど今後そういう風に拡大していく可能性が十分あるなっていうふうに思うんですよね例えば昨年の5月から始めて大体1年半ぐらい経ったんですけど最初は都心と横浜市だけだったんですよねそれで6月ぐらいから川崎市が始まって始まった職人武蔵小杉行ったら全くならないですぐ戻ってきたみたいな経験したことあるんですけど川崎市が始まって千葉とか埼玉も始まってし効果が始まって関西編が始まってっていう感じだと思うんですねあと愛知周辺名古屋とかが始まってっていう漢字に僕が去年の5月に始めてから1年半とかでものすごくエリアが拡大していてかつ営業時間も最初は9時からとかからスタートしてないで家が結構あったんですけどまずく19時からスタートしてそこから8時から1時まで2時間拡大してっていう感じになってるんですよね一部の地域でそれまでは9時から12時までやったんですけど朝と夜1時間ずつ伸ばした感じになっているんですよねそんな感じに多分営業時間を拡大していくと24時間にすることも十分可能だと思うんですよ例えば市エリアで港区とかで24時間営業しますみたいなことは絶対できると思うんですね実際にそこで課題なのは人の確保だと思っていて配達員が確保できてないとそういう感じに拡大できないと思うんですよ
 
とりあえず考えるとたぶんウーバーイーツでコンビニをデリバリーするっていうのはものすごくポテンシャルがあるなっていう風に最も思いました今は多分マクドナルドが圧倒的にホストとか早く届くとかいろんな面で人気だとは思うんですけれどもこれからコンビニが来るんじゃないかなっていうふうになんとなく感じるんじゃない

【4件目】渋谷の月額制ランチでカレー食べに来た件【AlwaysLUNCH】


f:id:taka7187:20191208134401j:image

 

12月にオールウェイズランチ契約して4件目。

渋谷桜丘のカレー屋さん  

 

【行き方】

渋谷駅南口 おりる

橋渡る 

ファミマある

そこの横の坂上がる

 

あとそこから150mくらいかな

 

 

 


f:id:taka7187:20191208134650j:image

ここの

 


f:id:taka7187:20191208134703j:image

地下の

 

降りて突き当り。

 


f:id:taka7187:20191208135823j:image

 

 


f:id:taka7187:20191208134736j:image

席もボックス席で広々してて空間的な圧迫感なく快適。

 

 


f:id:taka7187:20191208134816j:image

900円のチキンカレー頼んだ。

エビカレーとか結構選べた

 

 


f:id:taka7187:20191208134826j:image

ご飯もくれた

ボリューミー

 


f:id:taka7187:20191208134842j:image

 

あとサラダ

 

 

やっぱ本場のカレーはうまとです

ミニカレーって書いてあるけど、ナンとご飯も食べますか?ってつけてくれた。少しっていって少しご飯もらったけど、食べきれなかった。

 

 

店員さんも感じがよくて誠実。親切。

 

 

食べながらウーバーイーツオンラインしたらカレー屋鳴るという共時性www

 

 


f:id:taka7187:20191208135857j:image

 

 

#alwaysLunch #オールウェイズランチ #サブスクリプションランチ #月額

本当に

中延は治安が良くて都営浅草線大井町線が二つ使えて羽田空港と成田空港両方ともほぼ一本で行けて大崎駅前に来たらバスターミナルがあったからそこまで行って夜行バスとかも使える

大井町の王将なったし今終わってから近く配達してから大崎のモスバーガー W になったからかなりなりそう配達員の人に聞いたら品川区でやってる人は結構なってるらしいっていうことだったです

 

今大崎のマクドナルドから新婆とか大井町ら辺に配達終わって近くの自転車コース行ったら10台ぐらいあったんですけどほとんど電池が空だったんで結構みんなこの辺でやってるんだなっていう風に思いましたこれから配達員の人に色々聞こうかなってどんな感じなのかっていうのはいいと思うんで実際にやっぱり目的があれば配達員に話しかけられるな申し込みはしたくないんだけどちゃんと目的があったらいろんな情報を知りたいっていう目的があるんで

【3件目】月額制ランチに来た【サブスクリプションランチ】


f:id:taka7187:20191206153754j:image

 

広尾までウーバーイーツで来たんでオフラインにしてきました。

 

とんかつ「あおな」さん。

 


f:id:taka7187:20191206153832j:image

このビルでググれば地図でるかな

 

 


f:id:taka7187:20191206153853j:image

 

渋谷駅C2出口から、反対側に大きな警察署があって恵比寿方面に直進。150m位。

 


f:id:taka7187:20191206154002j:image

和牛。柔らかい。16こくまいと普通のご飯選べる。

 

わさびも変化球いいね

 

16こくまいもうまい

 

駅チカ、うまし、店員さんも感じが良くて、居心地よい、音楽もよし

 

 

#alwaysLunch #オールウェイズランチ #サブスクリプションランチ #月額

弱い人は外側の力に依存する

お金に頼るっていうことは自分自身が強くないっていうことの裏返しだと僕は思っていてなんでかって言うと本質的に違うに力があったらそれが自信になってるから外側の力に頼らなくても全然いいっていうふうに思うんですよねだけどお金って多分外側の強力な力の一つだと思うんですけれども外側の力に依存すると言うかそこから力を得るって言う事は自分自身の内側の力をつけるための逆に良くないことだと思うんですよね確かに外からの力を借りることによってその時はすごく豊かに一時的には過ごせるとは思うんですけれども僕は長期的に考えたらそれは自分自身の市が尾つけるっていうアプローチに関して筋が良くないと思っていて

 

実際に何回もブログとかツイートとかで書いちゃってるんですけどももはやお金に頼らなくてもものすごく豊かに生きられるような時代になっちゃったんですよね

レジなし

今ガストお仕事終わった後にドリンクバーとピザ食べて会計済まそうとしたらセルフレジがあったんで試してみたんですけどかなり楽でした

 

バーコードをスキャンする端末を使ってレシートのというか伝票のバーコードを読み取ると金額が表示されるのであとはクレジットカードをならクレジットカード残ったタップしてクレジットカードを読み取りのところにスラッシュする感じだったんですよねたぶんそれって誰でもできることでアプリとかでそういうのを決済できたらいいと思ったんですよね例えば LINE とか事前決済会計の場所行かなくても何かしら QR コードとか使ってそれで LINE Pay とか paypay とかでもそうだと思うんですけど姫路も付けてあれば後は引き落とされるみたいな感じにすれば会計するレジとかいらないじゃんっていうふうに思ってたんですけどセルフレジがガストには新しく導入されてたんでまあこれでも割といいのかなっていう風に思ったんですね

 

実際に問題なのは導入コストだと思っていて多分そのセルフレジを導入するコストがスマホをとかで決済するのよりはるかに高いと思うんですよねだけど paypay とか LINE Pay とかで QR コードを伝票に貼ってある QR コードのバーコードを読み取って後は自動で決済されればそういうセルフレジの端末もいらないっていう風に思っていてそしたらお店がもうセルフレジに何十万みたいな設備投資はいらなくなると思うんですよね例えばそれがグループ店舗を全部導入するっていう風に考えたら1000店舗とかあった場合一つのお店でセルフレジを30万ぐらい例えばしたとしてそれを全部の店舗に導入するっていう風に考えたらグループ全体で設備投資のコストがものすごくかさむと思うんですよねだけどセルフレジみたいな役割はすでにお客さんが持っているスマホで大体できるんですよねなぜならば QR コードを読み取ることができるカメラが搭載されているからだと思うんですよなんでそっちの方が導入コストがはるかにかからないと思うんですよね

 

たぶんそういうのって全てのお店でできると思っていて実際に QR コードを読み取らないと体験できないようなシステムにすればいいと思うんですよね何かしらのそういう未払で体験するっていう状況を防止できるようなアイデアがあれば全然レジが入らなくなってお客さんがセルフでスマホを自分のスマホを使って伝票を番号の QR コードを読み取ってみたいなことが食事をしている間とかそういう時に片手間でできると思うんですよだからそうすると何でいいかって言うと食べ終わった後に会計でものすごく並んだりとかそういうことがなくなると思うんですよね実際に多分それはできると思うんですが例えば paypay の QR コードを各席に置いてあってその場で会計して帰るってこともできると思うんですよねで例えば分かんないですけど店員さんが一回そこに来て支払いを確認したら大抵するみたいなことをやれば会計するレジとかいらないと思うんですけどでも実際に AP だけだと売上がかなり減っちゃうからそれに統一できないと思うんですよねむするに電子マネーとかクレジットカードとか QR コード以外の決済方法を増やすことによって売り上げを維持することができるわけで QR コードだけにしちゃうじゃ行かないわっていう風になる現金を待っている人たちがまだものすごくたくさんいるわけだからそういう感じに一本足打法で paypay だけっていう風にはできないんじゃないかなっていうふうに思うんです

 

だからそういう決済みたいなのも本来は政府主導で統一したいとか死ぬことによってかなりスムーズになるんじゃないかなっていうふうに思うんですよね例えば小売店とかでは元気に使えませんみたいな感じするとかちょっとわかんないですけど